head_img_slim

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 0428-31-9004
営業時間  
月〜金 AM9:00 〜 PM12:00 PM4:00 〜 PM8:00
土曜日 AM9:00 〜 PM12:00 PM4:00 〜 PM6:00
日曜日休診

HOME > 操体法

無理のない運動で体のバランスを整え健康をめざす操体法

人間が元々持つ原始感覚

photo 『マにあっていれば充分だ』
操体法とは医師故橋本敬三先生(1897〜1993)が体系化した運動療法です。 先生は運動系が健康と疾病に重大な意義をもっていることに着目し、正体術を初めとする様々な民間療法、東洋医学系の療法に影響を受け、研究を重ねました。 結果健康への復元方法として編み出された操体法は、運動系の基礎構造と、運送の力学、運動の分析による法則の認識により組み立てられたものです。 そして、操体法の最大の特徴である、ラク、気持ちよい方向を把握することの重要性を示しました。 「人間のからだは、もともとよくできている。それが歪むことによって不健康になるわけですからその歪みを治してやれば健康に なるのです。 歪みを治すには苦しいほう、痛いほうに動かすのではなくらくな、気持ちよい方向に動かせばよいのです。 これが操体法の原理であり、健康の原理です。」とは言っても、どこにも不具合のない完璧な心身、100点を追求するものではありません。マにあえばいいのです。 欲張って【完璧】目指した途端、頑張り根性が出てきて、生きて行くために最も大切な感覚をないがしろにし始めます。人は、ある許容範囲のバランスの中にいれば、 なんとなく快適に生きて行けるようになっています。 60点で、まずまず、『マにあっていれば充分だ』という気楽な 考え方が操体の基本です。


 

『気持ちのいいことをすればいい』

photo 橋本先生は、お医者さんでしたから、からだとこころの本 当の治し方が知りたくて、様々な 治療法や予防法などを実際にためしてみました。 そして、最終的にわかったことは、「気持ちのいいことをすればいい」という原始感覚が指標 となるシンプルなことでした。操体は、いつでも、だれでも、どこでもできます。 ひとりでためすのもよし、二人でためすのもよし。みんなで工夫してためしてみるのもよし。いろいろな可能性を秘めています。 「うそかホントかためしてみてください」橋本先生の決まり文句でした。橋本先生は、お医者さんでしたから、からだとこころの本当の治し方が知りたくて、 様々な治療法や予防法などを実際にためしてみました。 そして、最終的にわかったことは、「気持ちのいいことをすればいい」という 原始感覚が指標となるシンプルなことでした。 操体は、いつでも、だれでも、どこでもできます。ひとりでためすのもよし、二人でためすのもよし。みんなで工夫してためしてみるのもよし。 いろいろな可能性を秘めています。 「うそかホントかためしてみてください」 橋本先生の決まり文句でした。

そのお陰で、様々な研究者たちによって繰体法は派生し様々な療法が考え出されました。(連動繰体・理学繰体・三軸繰体)


 

『楽しくわかる操体法』

操体法、楽な運動療法楽しい操体法 の入門書
操体法の創始者・故橋本敬三先生から直接教えを受けた2人の著者が、 まったくの初心者でも操 体の醍醐味 を堪能できるよう構成した本書。皮膚に様々にアプローチし、心地良い感覚(快適感覚)をききわけることで治療を行う「皮膚の操体」を中心に解説しています。 実際の臨床に操体を用いた実例も収載し、わかりやすく楽しいイラストが満載の操体法の入門書。

(著者:今昭宏・丸住和夫)

こちらの本に、当院の症例がのっています。

膝の打撲に圧痛法・青梅

(画像は、大変お世話になりましたまるずみかずお先生にお借りしました。)

photo

photo


 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0428-31-9004 icon FAX0428-31-9004
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る