head_img_slim

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 0428-31-9004
営業時間  
月〜金 AM9:00 〜 PM12:00 PM4:00 〜 PM8:00
土曜日 AM9:00 〜 PM12:00 PM4:00 〜 PM6:00
日曜日休診

HOME > 接骨院は、何するところ?

疑問にお答えします

『国に認可された医療資格者が治療を行う施設です』

photo 厚生労働大臣が認定する国家資格を取得した柔道整復師が、身体の痛みや障害を抱える患者さんを治療する施設です。 「治療施設」ですので、当然、保健所に開設届けを提出し、認可を受けなければ開業することはできません。 治療室内では、手技(ハンドテクニック)による整復をはじめ、マッサージ等の刺激、電気刺激、冷温熱刺激などの物理的刺激を与え、 患者さんの身体機能の回復を図る治療を行っています。


『民間療法(無資格)の施設とは異なります』

「整体」や「カイロプラティック」等は一般的には"民間療法"と呼ばれていて、そうした行為を裏付ける国家資格自体を日本国家では認めていません。 つまり、厚生労働大臣の認定する国家資格を持っていないため、こうした施設ではケガへの治療行為を行うことはできず、慰安行為のみとなり、当然ながら健康保険を使用することはできません。 「接骨・整骨」と「整体」では、あまりに名称が酷似していることから同じものと考えている人も多いようですが、 「接骨院・整骨院」には正式な国家資格をもつ柔道整復師がいて治療行為を行っています。よく似た名称に惑わされないように気をつけましょう。

 

『公益社団法人に所属している接骨院の見分け方』

photo 接骨院・整骨院とはいっても、公益社団法人に所属して積極的に公益活動をして地域住民に貢献している柔道整復師がいるところと、 そうでない個人契約者の接骨院・整骨院とを単純にその名称だけで見分けることは、なかなか難しいことでした。 そこで、公益社団法人に所属する柔道整復師のいる接骨院・整骨院を外観からすぐに判断できるように公益社団のブランドを示すため「足のマーク」を作成しました。 このマークが安心のマークです。厚生労働大臣が認定する国家資格を取得した柔道整復師が、身体の痛みや障害を抱える患者さんを治療する施設です。 「治療施設」ですので、当然、保健所に開設届けを提出し、認可を受けなければ開業することはできません。 治療室内では、手技(ハンドテクニック)による整復をはじめ、マッサージ等の刺激、電気刺激、冷温熱刺激などの物理的刺激を与え、 患者さんの身体機能の回復を図る治療を行っています。

 

接骨院と整骨院は違うのですか?

photo 接骨院は、骨折や脱臼を治して、整骨院は骨を整える整体のように思われる方もいるかもしれませんが、じつは、接骨院と整骨院は全く同じものです。 昔の文献は接骨、整骨の両方の記述があり、同じ国家試験に合格した柔道整復師が治療をおこなっている施術所のことです。 各種医療保険の取り扱いができ、長年にわたり、各地で地域医療の一端の担い手と して貢献してきました。


柔道整復師ってどんなひと?

photo 柔道整復師は、古から「ほねつぎ・骨接ぎ」と呼ばれ、その歴史は長く、 戦国時代まで遡る事が出来ます。 この時代に戦国の武将や兵士の骨折や脱臼の治療を専門とする人達が現れました。 江戸時代に入り戦場の医療であった技術を「ほねつぎ」と称し、 武道家や市民の治療に広く携わる様になったのが「ほねつぎ」が世に出た始まりとされています。 ちなみに鳥取地方では6月1日、15日を「ほねつぎ日とする風習があります。 今では、日常のケガやスポーツなどで起きた、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などを、手術することなく治療し、早期回復を図るのが我々、柔道整復師の仕事です。 この様に、長い年月で培われた技術(手技)は、WHOにも世界に類の無い日本国有の民族医療として認可されました。


どうして柔道の名がついているの?

photo 柔道整復師の別名を「ほねつぎ」とも呼ぶ事をご説明しましたが、 明治時代に講道館柔道の創始者・嘉納治五郎先生がそれまでの「柔術」を統合して 「柔道」とされてました。 現在、講道館は文京区にあり柔道の聖地とも言える場所です。その入り口には嘉納 先生の胸像があります。 嘉納先生は柔術の奥伝にある、活法(人を活かす技)を柔道に取り入れました。 その頃は、今で言う西洋医学の存在は薄く、稽古や試合などの際に発生した骨折、 脱臼、打撲、捻挫等の治療は「ほねつぎの技」を施していました。 その技を、習得された方々が柔道場を開設し、心技体を伝授すると共にその真髄を 住民のケガの治療にあたった歴史があります。 戦前生まれの方の中には、ほねつぎの事を親しみを込めて柔道と呼ばれる方がおられるのはこの為と思われます。 この様に、国民に広く親しまれて、ほねつぎと柔道整復は、法改正にあたりそのまま「ほねつぎ・柔道整復師」と2つの名称を持つ事が許されたのです。



 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0428-31-9004 icon FAX0428-31-9004
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る