head_img_slim

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 0428-31-9004
営業時間  
月〜金 AM9:00 〜 PM12:00 PM4:00 〜 PM8:00
土曜日 AM9:00 〜 PM12:00 PM4:00 〜 PM6:00
日曜日休診

HOME > ブログ

施術室からのつぶやき

腰痛・疲労性の肩こり

2017年07月09日
テーマ: 腰部

40歳代 女性 介護職

仕事上、中腰姿勢やトランスファー(移乗)補助が多いために腰部痛や頸肩の疲労性の

筋肉痛が慢性化しているとのこと。

腰の痛みのためベットに横になれないので座位での操法をやりました。

腰は、曲げ伸ばしねじりなど痛みと制限が強く、よくもまぁ〜お仕事してますね

状態です。

頸肩は、カッチンカッチンに石のように硬い。

腰は、軸と皮の操法、頸肩は皮と呼吸の操法が、思いのほかよく効き、

10分程度で終わり終了。

腰痛・肩こり



腰痛・偏平足・浮指

2017年05月30日
テーマ: 腰部

60歳代 女性

普段は学童の先生、広い庭には畑があり休日には明るい農村。

今は農繁期らしく夏野菜の植え込みと手入れで腰が痛くなったとのこと。

いつもは、偏平足に浮指があり後ろ体重、しゃがみ仕事の後の腰の伸展痛(そらす)な

のですが、今回は屈曲痛(前屈)だそうです。

足を見ると関節に遊びがない状態なのであまり得意ではない足の矯正をして確認。

痛みが3割程度になり残りを体のアライメント調整でほぼ痛みがなくなり前屈の制限

も改善されました。

最近、足のアライメントの崩れから下肢や腰肩首などの痛みを訴える方も増えていま

す。

腰痛・偏平足・浮指



変形性膝関節症? / 大腿部挫傷(肉離れ)

2017年04月24日
テーマ: 膝部

80歳女性

健康体操終了後、公民館の階段から足を滑らせて膝裏が痛くて歩けなくなる。公立の病院へ受診したそうで、レントゲン写真では骨傷は無いが軟骨が出ていて変形していると言われ、変形性膝関節症との診断でヒルアロン酸の注射を受けたとのこと。しかし、痛みが引かないため遠方より来院されました。担当したドクターは、レントゲン写真を見ながら背を向け話を聞いてくれなかったそうで、納得する説明がほしかったとのこと。 痛みは、膝裏からふとももにかけてあり、さわってみると部分的に筋肉の断裂が確認でき、痛みの発生機転も外傷と判断できます。痛めてから1週間たっていましたので蒸しタオルの温湿布、干渉波、マイクロ波後、体の軸合わせで痛みが半分程度になりかっこよく歩けるようになりました。静脈瘤があるのであまりいじるのはよくないと考えてスパイラルテープを貼りさらに痛みが軽減したとのを確認して終了。
今回の痛みは、足を滑らし筋肉が伸びたり部分的に切れたりした肉離れで有り、変形から痛みでないこと、筋肉が修復するのに3週間以上かかることをお伝えし納得され喜んで帰られました。

膝痛・変形性膝関節症・肉離れ(挫傷)



腰痛

2017年04月06日
テーマ: 腰部

50歳代男性 トラック運転手さん

コンビニエンスストアの製品を、集配センターまで夜間運ぶお仕事だそうで、長時間の運転に商品の積み下ろしで、しゃがんだら立ち上がるのに何につかまらないと立てないとのこと。さっそく、しゃがみ立ちをしていただいたらテーブルに手をついて何とか立ち上がれる状態。楽な方で横向きになっていただき、最近操体法ではやりのポジション操体を自分用にアレンジしたものをためしたところ、つかまり立しなくてすむようになった。あとは、座位になっていただきいつもの軸合わせと呼吸法にて終了。ほぼ痛み無く動けるようになったそうです。

『何で?』 『何で?』と、聞かれたので、

『何でだろうね』って、お答えしときました。

腰痛



腰部の打撲

2017年03月21日
テーマ: 腰部

50代男性

通勤途中、駅の階段を足を滑らし数段滑り落ち腰を打ってしまった方が来院。ベットから起き上がる際や椅子から立ち上がる際の痛みがあるとのこと。打撲じたいは中程度で2〜3週間程度のおケガ。軽い皮膚と呼吸の操法5分程度で痛みが9割がた無くなったのでので、軟部組織(筋肉・靱帯)治りをよくすることと痛みを抑えるためにスパイラルテープを貼り終了。意外とスパイラルテープは、痛みと軟部損傷の治りをよくしてくれるように思います。

腰部打撲



突き指

2017年02月21日
テーマ: 手・指

女子中学生

体育のバスケットボール中に中指を突き指して来院されました。軽度の腫脹(腫れ)と溢血斑(あざ)が有り痛みのため完全に曲がらないとのこと。明日青梅マラソンの前夜祭で吹奏楽のクラリネット演奏できるようにしてほしいとのこと。

よく突き指は、引っ張った方がいいなどと聞きますが私はおすすめしません。血管や神経は圧迫には強いんですが引っ張りにはあまり強くありません、ましてや損傷を受けているのならなおさらです。関節の圧を高める操法と筋膜を緩める操法で痛みもかなり改善され完全とまではいきませんがほぼ指も曲がるようになりました。テーピングを貼り演奏動作をしてもらいましたが痛みは感じないということでした。今日来院されうまく演奏ができたとのことで一安心です。

突き指



好転反応

2017年02月10日
テーマ: 育児疲れ

一昨日、来院された30代の育児中のママさん。育児で夜も熟睡できないほどお疲れぎみとのこと。右肩から左腰そして左下肢にかけての痛みを訴えていました。ベットに座っていただき、まず動作確認すると前に曲げるのが痛いとのこと。反らすのが楽なのでそこから楽な姿勢をさがし10秒保持してもらい動作確認。

『前屈してみてください』

『あれ・・・』

『前屈すると痛いと言ってましたよね』

『痛くないですね』

『立って、動いてみて下さい』

『あれ・・・?痛くないですねぇ』

『それじゃあ、終わりです』

『はぁあ?』

『必要以上に刺激を入れない方が、体に負担が無いし治りも良いんですよ。いじりすぎると、刺激が多くなり自分の体が体のゆがみ治すのに混乱するし、好転反応が出ることもあるんですよ』

『モミ返しみたいなものですか』

『そうなんですよ、でも出ない方が体には良いと思いますよ』

トータル20分で終了、お昼が食べられる。しかし、そうはいかず10分後再来院され痛みが強くなったし、バランスがとれなくて変な感じがするとのこと。私はほぼお体には触れていないし、ご自分で数パターンの動作をしていただいただけなのに好転反応が出たようです。バランスが戻ったのに体と頭がついていかないようです。心配しないで良いとお伝えしスパイラルテープを貼り帰宅されました。 昨日、来院され痛みはなくなったとのこと。帰宅後お子さんとともに爆睡しされ、朝にはすっきりしていたそうです。 軽い筋膜調整で終了。疲れがたまらないうちにおかしいと思ったらまた来て下さいとお伝えしました。こんなに効きの良い方も久しぶりでした。

育児疲れ



スパイラルテープ以外は、貼らないでね。

2017年02月07日
テーマ: ひざ

70代女性、変形関節症で来院中の方です。未だ現役で、掃除や自販機の飲み物の入れ替えが仕事とのこと。ジュース入りのケースを持ち上げたり、しゃがんだりとお忙しいそうです。歩くのもきつく、膝の内側と後ろ側に痛みがあるとのことで来院されました。骨の調整と筋膜の調整で疼痛スケール4/10なったのでスパイラルテープを膝に貼り疼痛スケール2/10なったので終了。元気に歩いて帰られました。

次回、来院された時に

『調子よかったのに、お皿の周りが痛くなった』とのこと。

よく見るとワッフルテープが部分的にはがれて無くなっていたので、

『自然に、はがれました?』

『湿布はったら、とれちゃって』

あらら、他のものははらないでねとお伝えしたのに。スパイラルテープは、他の皮膚刺激を受けると効果がなくなったり悪化することがあります。やたらはればいいというものではありません。その事を再度お伝えして施術終了しました。

今日、再来院されほぼ痛みは無くなったそうです。あと数回通院していただき、その後はメンテナンス通院をお勧めしました。やはり、同じ生活や無理な体の動かし方をしているとまた、体のバランスが崩れたりゆがみが出てきて様々な症状が出る可能性があります。月に1〜2回のメンテ通院で悪くならないうちに手入れができますし、患者さんとお話ししながらアドバイスもさせてもらえますので、いいのかなと思います。

スパイラルテーピング


肘部管症候群手術後の痛みと痺れ

2017年01月29日

40代の女性。 20年前に、左肘部管症候群で2回ほど手術を受けられたそうです。指の麻痺症状は改善されたのですが痛みと痺れは残ったまで、いろいろなところで治療していただいたそうですが症状は変わらず諦めていたそうです。もともとは、腰痛と肩こりで来院されたのですが数回でそちらの方はかなり良くなり、今は仕事から来る体のゆがみのメンテナンスでたが、ものは相談と言うことで肘の相談を受けました。指先から首と脇の下の痛みと痺れがあり、脇の下は腕を組んで手が挟めないほど痛みが有り手術痕周りもかなり敏感で衣服の着替えなどでこすれても痛みを訴えていました。足の調整,骨の調整、首肩の筋筋膜の調整をおこないました。疼痛スケール3/10となり関節の可動域も広くなりなりました。後は、自宅でできるセルフ運動をお教えして終了。
2回目来院時には、痺れは感じなくなったとのことです。前回と同じ調整後疼痛スケール2/10となり、痛みの残っているのは手術痕と脇の下の痛みでしたが自動運動では痛みを感じないのに手術痕に軽く触れるとまだ強い痛みを感じると言うことで、スパイラルテープで手施術痕の処置と反応点に貼りほぼ痛みを感じなくなったとのことです。まだ、寒さや仕事が忙しいと多少のぶり返しがあるのでメンテナンス通院をされています。長年の体のゆがみは時間をかけて治さなければなりません。痛みや痺れがなくなっても一つの信号が青くなっただけです。他の信号が赤信号にならないように体のメンテナンスは必要です。

肘部管症候群手術後の痛みと痺れ



膝痛・ 左変形性膝関節症

2017年01月19日

膝痛 70代女性 左膝関節(変形性関節症) 昨年暮れより悪化し、近くの病院に通院して3回ヒルアロン酸の注射を受けたのですが、なかなか良くならず、足を引きずるようにやっと来院されました。中程度のO脚があり内側が変形のため出っ張っています。関節に軽度の水腫が認められ強い痛みを訴えられました。関連の筋・筋膜の調整にて疼痛スケール4/10の痛みとなったので、安静と水腫用のテーピングを行いました。これで疼痛スケール3/10の痛みになり普通に歩行できるようになったので終了しました。
再来院時、痛みが疼痛スケール8/10に戻っていました。おかしいなぁと思いながら観察していると、頻繁に膝を曲げ伸ばししたりと痛いのに動かしています。

・・・・・・・?

「お家で、おとなしくされてますか?」

「いいえ、隣の奥さんが動かさないと動かなくなると言われて歩いてます」

「・・・・・・」

お隣の奥さんのお陰で、毎日一時間も散歩していたそうです。即、安静していただくように再度お願いしました。
筋筋膜、骨、関節の調節を行い疼痛スケール2/10なったので再度テーピングを行い、スタスタと元気に歩いて帰られました。

次回は、どうなりますか・・・・・


膝痛・変形性膝関節症


肘痛

2017年01月12日

40代主婦の方、肘の痛みと痺れにて来院されました。 上肢の筋膜調整とスパイラルテープを貼り終了。 翌日、痛み痺れ共に感じないが、手に力が入らなくお茶碗を落としてしまったとのこと。 手を握ってもらったところ、確かに力が入らない。 ハッとして、テーピングを確認したところ内側のテープが一本多いことに気がつく。 その一本をはがし、もう一度手を握ってもらったところ力が入るようになり一件落着しました。 スパイラルテープも、貼り方次第で様々な変化が出ます。良くも悪るくも貼り方次第なのですが基本はあってもその患者さんによって貼り方は何万通りにもなるかもしれません。後は経験と勘の世界かなって思っています。

肘痛


突発性腰痛・ギックリ腰

「突発性腰痛」、いわゆる「ぎっくり腰」の患者さんです。 @腰が痛くて伸びない状態で、股関節と膝関節を曲げています。 腰が伸ばせない、反り腰タイプのなので下肢の施術が中心で、腰背中は数カ所のポイントをアプローチしただけです。 トリガーポイントと筋筋膜の調整を行い、スパイラルテープを施しました。 A効果確認で、痛みもひき、腰も反れるようになりました。 B股関節と膝関節が伸び、荷重線もまっすぐになりました。 トータル3回にて終了しました。

突発性腰痛・ギックリ腰



青梅痛みラボ


 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0428-31-9004 icon FAX0428-31-9004
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る